Considermal Mail Magazine◆7月号
こんにちは、コンシダーマルメールマガジン編集部です。少しづつ街中にも活気が戻ってきましたね。マスクの着用や手洗いをはじめ、少人数での買い物、人とすれ違ったりレジに並んだりするときは距離(ソーシャルディスタンス)を保つなど、各企業をはじめ多くの人々が[新しい生活様式]に取り組んでいます。この時期の花といえば[朝顔]ですが、[愛情]や[結束]などの花言葉を持つのをご存知でしょうか。お互いへの愛情を忘れずに、結束しながら少しずつ新しい生活に慣れていきたいですね。今月は、この季節に知っておきたい夏のトラブル肌対策についてご紹介します。
☆…☆…☆ INDEX ☆…☆…☆…☆
Season ━━ 夏のトラブル肌は、保湿ケアで乗り切る!
夏は敏感肌になりやすい季節━━いよいよ夏本番がやってきました!夏場は、肌の天敵である紫外線が強くなるだけでなく、室内外の温度差、乾燥したの空気などの影響で肌のバリア機能が低下し、敏感肌になりやすい季節です。さらに、マスクの着用による肌トラブルにも要注意。マスクの中は呼気で潤っているように思えて、実は乾燥しやすい環境なのです。また、日本の夏は湿度が高いため肌の乾燥を感じにくいですが、バリア機能が低下しているため、肌内部は砂漠のように乾燥した状態。敏感肌になってしまうと、些細な刺激でも影響を受けやすくなります。例えば、汗をかいた後、肌にかゆみを感じたことはありませんか?汗は水分だけでなく、塩分や乳酸、尿素などの体内から排出される老廃物が含まれています。これらの汗の成分が、肌に刺激を与えてしまうのです。
汗による肌ダメージとは?━━通常、健康な肌は弱酸性の状態に保たれています。汗はアルカリ性のため、汗をかくことで、肌のバランスが崩れてしまうのです。汗をかきすぎると、汗線が詰まり、あせもや炎症などの肌トラブルを起こしてしまうことも…。もし、汗をかいた後にかゆみを感じても、かきむしるのは絶対にNG!肌表面を傷つけてしまうだけでなく、かゆみを起こす成分が増えてしまいます。かゆみを感じたら、肌を冷やしてかゆみを鎮めるようにしてください。外出先であれば、汗をしっかり拭きとった後、保冷剤や冷たい汗拭きシートなどで身体を冷やすこと。帰宅後であれば、ぬるめのシャワーを浴びるのが効果的です。普段から汗をこまめに拭く習慣をつけて、できるだけ肌に
敏感肌対策には、保湿ケアが重要━━敏感肌を改善するには、肌のバリア機能を回復させることが重要です。肌のバリア機能を高めるには、保湿ケアが重要。肌表面は潤っているけど、肌内部は乾燥しているのが夏の肌の特徴です。ただ、夏はベタつきが気になって、保湿ケアを避けているという方も多いようです。確かに、濃厚でこっくりとした重たいテクスチャーのアイテムは、夏には使いづらいですよね。さっぱりとしたい今の季節には、保湿効果が高く、化粧水のようなみずみずしい使い心地のオールインワンタイプがオススメです。また、マスクによる肌トラブルにもこまめな保湿が大切。保湿成分のセラミド・スクワラン・ヒアルロン酸・アミノ酸などが配合されているオールインワンタイプがオススメですよ。保湿ケアが欠かせない夏こそ、軽いテクスチャーのアイテムをセレクトして、肌の奥までたっぷりと潤いを届けましょう!
Special ━━ コンシダーマルご愛用者様のお声 ━━コンシダーマルスキンライズローションのご愛用者様からいただいた、嬉しいお声をピックアップしてご紹介させていただきます!
簡単に保湿ができて、乾燥もなくなっています。定期購入で使い続けやすいです。━━コンシダーマルスキンライズローションは、継続してお使いいただくことで、より実感いただけると思います。お客様からは[使用始めは肌馴染みの良さを感じ、1ヶ月ほどで化粧ノリが変わり、3ヶ月目くらいで肌のキメが整い、乾燥を感じなくなった]というお声もいただきました。
つけると一日調子がいい(乾燥しない)━━コンシダーマルスキンライズローションは、肌と同じ構造を再現した独自技術[ラメラテクノロジー]を採用することで、肌のバリア機能をサポート。ハリとツヤのある健やかな肌へと導き、紫外線などの外部刺激から肌を守ります。朝晩にご使用いただくことで、肌への効果がさらに期待できます。
顔全体が明るくなり、シミが少し薄くなったように思います━━若々しくハリとツヤのある肌へと導くために、豊富なアミノ酸を含むマリンプラセンタと発酵プラセンタのエイジングケア成分をW配合。さらにセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどのうるおいケア成分と栄養ケア成分が、年齢肌の悩みにアプローチします。気になる部分には、もうワンプッシュご使用いただくとより効果的です。
今までで一番肌になじんでいる気がする━━オールインワンはベタベタしがちで使いづらい、夏場は使えない…などのお客様のお悩みに応えるために、テクスチャーと羽馴染みの良さアを徹底的に追及しました。化粧水のようなみずみずしい使い心地で、肌につけた瞬間にスーッと馴染み、ベタつきのない使用感を実現しました。手のひらで温めてからご使用いただきますと、浸透力がさらにアップします。
あなたの心を映す 心理テスト
あなたは今、気になる相手とアイスクリームを食べています。あなたが食べているアイスクリームは、次のうちどれだと思いますか?━━一言でモテる人と言っても、いろいろなタイプがいます。今回の診断では、あなたのモテ度がわかっちゃいます。
[1]「相手とシェアした半分のアイス」を選んだあなたは…モテたい気持ちはあるけれど、ガードが固すぎて異性を遠ざけているちょっぴり非モテなタイプ。なかなかスキを見せないあなたに、相手はアプローチのタイミングがつかめないのかも。気になる相手には、自分からアプローチした方が良さそうです。
[2]「シングルアイス」を選んだあなたは…愛されるよりも愛したいちょいモテタイプ。たくさんの人から言い寄られるよりも、自分が好きな人と相思相愛であればそれで満足。量より質派ともいえます。ただチヤホヤされるだけの状態では、満足できないでしょう。
[3]「ダブルアイス」を選んだあなたは…かなりモテるタイプと言えます!ですが、人の目を気にするほうなので、合コンなどで自分だけがチヤホヤされたりするとかなり気まずく感じてしまうことも。そうなると途端に消極的になり、モテ度が低下する結果に…。
[4]「アイスクリームパフェ」を選んだあなたは…どんな相手からも好かれる、いわゆるモテる人、それがあなたです。あなた自身、日ごろから自分磨きに余念がないのではありませんか?努力が自信につながり、それがさらなる魅力となってあなたを輝かせているみたいです!
編集後記 寝室のベッドサイドボードの中には眠る時の必須アイテムとともにお気に入りの本がしまってある。たまにひょんなタイミングで文学少女ならぬ文学婦人と化し、何日も何日も小説を読み漁ってその世界に心酔し、時に涙する。元々本を読む、いや、文字を読むことが面倒で嫌い。なので何かしらに付属されている説明書も全く読まず感覚で使い始めるので、便利な機能もあるだろうに殆どが無駄になってしまっている。そんな私に再び文学婦人の波がやってきた。従兄弟がメールで送ってきた明治から昭和を生きたある作家の話だ。先代に近しいその人物の歴史を調べてみると何ともロマンがあってワクワクする。文字嫌いの私だがこの夏は読書にふけりそうだ。 それではまた、次回のConsidermal Mail Magazineでお会いしましょう!

ページTOPへ